子猫の頃にぐしゅぐしゅの目に。今も憂いがあるうるる目の「うるちゃん」

猫総合
スポンサーリンク
うるうるの瞳が、名前の由来になっています
友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。
今日紹介する「うるちゃん」は子猫のときに保護されました。3頭で保護されたのですが、みんなお目目がぐしゅぐしゅ。子猫で保護された子は、風邪などの感染症にかかっていて、それが悪化して目や鼻がぐしょぐしょな子はとても多いのです。そんなことも
Source: グノシー猫のカテゴリ

リンク元

スポンサーリンク
猫総合
kuruntkwp2020をフォローする
猫だらけの情報サイト〜動画・おもしろ・癒し・不思議etc

コメント

タイトルとURLをコピーしました