劣悪な環境から救出された黒猫「夜空」 月明かりのような存在に

猫総合
スポンサーリンク
多頭飼育崩壊の相談を受けた福祉関係者がその家に立ち入ったとき、猫たちは積もり積もった糞尿の上を一斉に逃げ出した。そんな中、1匹だけ、足元に駆け寄ってきた若い雄の黒猫がいた。喉元や脇腹をかみちぎられた痕のある子猫もいるような劣悪な環境。その黒猫は片目の視力を失っていた。保護されると、その風貌から「夜空」という名前をもらい、譲渡先の家族に月の光のようなあたたかさをもたらした。
(末尾に写真特集がありま
Source: グノシー猫のカテゴリ

リンク元

スポンサーリンク
猫総合
kuruntkwp2020をフォローする
猫だらけの情報サイト〜動画・おもしろ・癒し・不思議etc

コメント

タイトルとURLをコピーしました