猫が食べたら危険なNG食材を知っておこう!油断大敵あんがい身近にあるはず!

健康やからだのこと
スポンサーリンク
猫は、私たち人間や同じペットとして身近に暮らす犬とも異なった独特な解毒酵素を持つ生き物です。手作りのごはんを作る際には、絶対押さえておきたいNG食材はバッチリ覚えておきましょう。また、なにげなく放置してしまう嗜好品にも、猫に有害なものがあります。猫に絶対与えないで!中毒を起こすこともある食材犬や猫にはネギ類はご法度!これは比較的知っている人が多いのではないでしょうか。ところが、ネギ類ってあんがい使う頻度の高い食材です。特に冬場の鍋には長ネギは欠かせませんよね。我が家も3日に1度は鍋です。作るの簡単だから・・・。買出しに行ってスーパーの袋からにょっきり顔を出している長ネギ。ガジーと噛んだ猫がいます。慌てて仕舞いましたが、ヒヤッとしました。さすがにそのままガジガジ食べ始めることはなかったと思うけど、猫にとっても食べ物認識されそうもないと思い込んでいたから謎です。猫が好みそうも無い食べ物でも、放置は危険というお話でした。さて、では猫にNG危険度高を紹介します。ネギ類(玉ねぎ・長ネギ・ニラなど)ネギ類には赤血球を溶かしてしまう酵素が含まれています。加熱しても無くならないので、長ネギを使った鍋の残り汁なども舐めさせないようにしましょう。貝類の内臓(肝)さざえ、とこぶし、あわびの肝は猫への毒性が

リンク元

スポンサーリンク
健康やからだのこと
kuruntkwp2020をフォローする
猫だらけの情報サイト〜動画・おもしろ・癒し・不思議etc

コメント

タイトルとURLをコピーしました